むぅ...

広島FW盛田ラーメン店移籍!?

むぅ...

盛田です。ニュースになってます。

っていうか、プロになってからニュースになったことほとんどないですよね。?
入団前は結構騒がれましたけど。


 ○ 修行はいいから、試合に出て点取りなさい。

 ○ 盛田がでも、ラーメン屋開いたら、食いにいくでしょう。

 ○ オレ、ラーメン好きですけど、熊本ラーメン好きではないです。
  8杯はどころか2杯も食わん。

いじょ。



広島FW盛田ラーメン店移籍!?b0064918_1252185.jpg

ラーメン店で修行した盛田(撮影・宇治久裕)
 
 広島FW盛田剛平(29)が5日と7日の2日間、都内のラーメン店でインターンシップ(職場体験実習)を行った。Jリーグは02年3月、現役選手の第2の人生を支援する目的でキャリアサポートセンター(CSC)を設置。昨年まで18人のJリーガーが、テレビ局やサッカースクール、J事務局、フレンチレストランなどで職場体験したが、実際に調理場に入り、本格的に修業したのは盛田が初めてだ。
 午前9時から約12時間、皿洗いがメーンで、たれ作りなどを教わり最後にやっとラーメン作りまで教えてもらった。熊本へ2泊3日の旅行に出掛けてラーメン8杯を食べたほどのラーメン好きは「引退後のビジョンの1つにラーメン店をやりたい」。店主の谷野泰章さんは、元力士で最高位東幕下3枚目の谷の花。転職して成功した先輩のアドバイスを胸に刻んだ。
 この日は高校選手権の準決勝が国立で行われた。桐蔭学園から駒大に進学し、大学のエースとして99年に7クラブから誘われたほどの逸材も、プロに入って伸び悩んだ。「高校生がプロへの夢を抱くように、僕もこれからの夢がある」。プロの世界では挫折も味わったサッカーエリートが、第2の人生もしっかり見据えた。【盧載鎭】
(日刊スポーツ) - 1月8日9時54分更新
[PR]
by is-hiro | 2006-01-08 12:58 | 今日のスポーツ


<< 容疑者Xの献身 ヴィレッジ・ヴァンガードで元日を >>