ひろしのレッズ選手紹介 Vol.1 山田 暢久

b0064918_11492717.jpg山田 暢久(やまだ のぶひさ)
30歳
175cm 66kg
背番号6
MF(右サイド、ボランチ、トップ下、っていうかGK以外全部)
藤枝東高
J1 リーグ通算 313試合 19得点
日本代表歴 国際Aマッチ 15試合 1得点

新コーナーです。基礎データは、サッカーマガジン3/10増刊 2006J1&J2リーグ選手名鑑より。以下同じです。なんか文字ばっかだな。

とーれないボールがあるものかー、かーまえたミットがうーけとめるー。
(中略)
がんばれがんばれドカベン、やーまだーたーろうー。

… えっと、違う山田選手のテーマです。まったく関係ありません。
  ちなみに、あとでもう一曲、歌がでてきます。


レッズ生え抜きのキャプテンです。で、

誰もがその才能を認め

誰もがそのリーダーシップとメンタルに疑問を持っている

という、レッズを知る上で必ず押さえなくてはいけない非常に重要な選手です。

右サイドのレギュラーとして、数々のライバルを他のポジションや他チームに追いやり、右サイドで日本代表にまで選出されながら、本人はトップ下、ボランチなど中央でのプレーにこだわります。
GK以外のポジションはすべて出来る器用な選手です。
FWやってる記憶はないのですが、かつて3バックに入っていたこともありますし。

昨年は、本人の希望通り、トップ下やボランチでも起用されていました。
今期は、昨年末に怪我をした永井と平川が本調子になるまでは、しばらく山田が右サイドにいるでしょう。

今期ホーム初戦だった3/11のジュビロ戦、山田は明らかに精彩を欠いていました。
いや、山田がキレキレな試合ってあったかどうか、そういえば記憶にないですけど。

そういえば山田は、Jリーグ300試合出場の最年少記録を持っています。
そしてレッズでは3年目のキャプテンで、3年目というのは最長記録なんだそうです。
そういうところを感じさせない、いつまでたっても精神的な成長が望まれる、いや、レッズサポーターの多くはある意味あきらめてしまっている、この辺が、山田の山田たるところです。

そんな山田も、日本代表に選出された経験があります。
当初は控え組でしたが、2003年のキリンカップパラグアイ戦で、アルゼンチン戦の大敗に怒ったジーコがスタメン大幅入れ替えしたときに、山田は初先発。このとき坪井も先発組になりました。4月の韓国戦では永井が点取ってますし、2003年はレッズの代表選手の当たり年ですね。

しかし、2004年2月、日本サッカー界を激震させた、「キャバクラセブン事件」(注1)に連座して代表をはずされ、現在に至っています。


ちなみに、山田がレッズに入ったのは、当時弱く、出場機会が多そうだと思ったからだそうです。
そんな山田ですが、99年にレッズがJ2に落ちたとき、岡野から

「お前はレッズに残るよな!」
という脅しの電話が入って

「はいっ!」
と残留したということです。(たしかNumberの岡野のインタビューより。)

で、オフトのもとでは堅実な内館がキャプテンとなりますが、レッズを知るギドが監督としてきたときに、山田をキャプテンに指名しました。
ちなみに、ギドは現役時代に、レッズでもっとも才能のある選手として、山田の名をあげていました。
(たしか。)

ドリブルで持ちすぎでとられる場面も多いですが、クロスとミドルシュート、サイドでのディフェンスはなかなかのもんです。
そんな山田をぜひ見てください。




注1 「キャバクラセブン」事件b0064918_202254100.jpg

日本代表の選手7名が、代表合宿中に無断外出してキャバクラに行き、店内で暴れるなどした、という事件。

 ①FW久保竜彦(27)
 ②MF奥大介(28=ともに横浜)
 ③小笠原満男(24=鹿島)
 ④山田卓也(29=東京V)
 ⑤FW大久保嘉人(21=C大阪)
 ⑥DF茂庭照幸(22=東京)
 ⑦GK都築龍太(25=浦和) (年齢、チームは当時。)

このとき、山田は、キャバクラセブンとともに店まで行ったものの、すぐに帰ってきたそうな。
山田も含め、「キャバクラエイト」「キャバクラセブン+1」などともいわれる。
エロティカセブンの替え歌(注2)もはやった。

しかし、無断外出をとがめられ、同じく代表をはずされることに。
ちなみに、この後キャバクラセブン+1のなかで、代表復帰を果たしたのは、久保と小笠原、最近ようやく都築の3名。
大久保はもうだめかな。茂庭も。
山卓は、キャバクラセブンはおろか、代表に入っていたことすら忘れてた。

でも、これは替え歌にもあるとおり、控えの選手に対するジーコのケアが足りなかったことが原因のような。


注2 エロティカセブンの替え歌

選手選びはジーコまかせ オールスターをちょっと覗いて
たまに新顔呼び寄せりゃ 自分勝手に酒を飲む
鹿島合宿の真ん中で ぼったお酒を味わいながら
若い奴ほど妖しげに 五臓六腑を駆けてゆく

国内組だから飲む ロマンティックなあのジュース
涙を見せぬように生きていたいだけさ

引き締めて控えは控え モラルからから 損な立場がすべて
ジーコニッポン 夜もバラバラ 我らキャバクラ・セブン

海外組がやって来て メンバー固定の気持ちにさせる
一度決めたら変えられぬ 中途半端なジーコじゃない

もう一度だけ7人で 鹿島娯楽のフルコース
奥歯も凍るようなキャバが1軒だけさ

誰よりも控えは控え 連携からがら 一次予選の前で
ジーコはジーコ リオでギラギラ 君もキャバクラ・セブン

サブ組同士せめぎ合う 予想通りのデキ・レース
いつかは燃えるようなゲームをしたいだけさ

山卓に満男に奥に都築クボタツ 落ちた嘉人と茂庭
ビブスを脱いだ 冬のケダモノ マジと狂気のヘブン

引き締めて控えは控え モラルからから 損な立場が好きさキャプテン
ジーコニッポン 夜もバラバラ 我らキャバクラ・セブン

キャバクラレッド 大久保嘉人(21) 赤紙をおそれないガッツあふれる若武者だ!
キャバクラブルー 小笠原満男(24) ファンサービスを最も嫌ういつもクールな司令塔だ。
キャバクライエロー 都築龍太(25) 代表では万年サブだけど夜は元気いっぱい!
キャバクラグリーン 茂庭照幸(22) 若くても態度のデカさだけは負けないぞ
キャバクラピンク 奥大介(28) 合コンと遊びのことなら僕におまかせ!嫁さん?シラネーヨ
キャバクラブラック 久保竜彦(27) ・・・寿司食いてえ
キャバクラホワイト 山田卓也(29)  こんなのいたっけ?

日本サッカーを支配しようとするジーコ一族の野望を打ち砕くため
飲め!騒げ!ウニ投げろ!キャバクラセブン!!

b0064918_2030250.jpg


ちなみに、寿司を投げたのは、久保らしいです。
[PR]
by is-hiro | 2006-03-19 20:35 | 今日のレッズ


<< 青年の主張 初心者の初心者による初心者のた... >>