ひろしのレッズ選手紹介 Vol.2 長谷部 誠

b0064918_22474626.jpg長谷部 誠(はせべ まこと)
22歳
177cm 65kg
背番号17
MF(ボランチ、トップ下)
藤枝東高
J1 リーグ通算 86試合 9得点
日本代表歴 国際Aマッチ 1試合 0得点

さて、長谷部です。
昨年はベストイレブンにも選ばれましたし、日本代表にも呼ばれました。
田中達也とともに、全国区で人気出ましたね。

山田、中山(ジュビロ)と同じ、藤枝東高校の出身です。

本人は、トップ下のポジションが好きです。
ですが、高校時代は、トップ下は一つ年下の成岡(ジュビロ)でした。
レッズでも、トップ下には山瀬(現横浜FM)がいました。山瀬が怪我をした一時期はトップ下に入ったこともありますが、その後も、ポンテ、山田が2列目に入り、鈴木啓太とボランチを組むことが多くなりました。

この啓太と長谷部のバランスは抜群です。攻めの長谷部、守りの啓太。
レッズでほかにボランチの出来るプレーヤーは、元日本代表の酒井、守備的なら何でも出来る内館と堀之内、ほんとに何でも出来る山田といますが、長谷部+啓太が最高です。

トップ下もよいです。
ここ数試合、小野とポジションチェンジをするときがありますが、ホーム開幕戦の磐田戦では、小野がボランチに下がって長谷部がトップ下のほうが機能してました。
ここ数試合は小野が下がって内舘が出てくると、自動的に長谷部がトップ下にいくと。

ちなみに、レッズのダブルボランチで、ひろし的オールタイムベストは、石井+ペトロビッチです。あのころの石井はすごかった。シドニーオリンピック代表で予選はフル出場したし。
石井は仙台を経て、今は京都にいるのね。石井について語ると長くなるので、この辺で。

長谷部といえば、ドリブル突破、クロス・スルーパス、そして2列目からの飛び出しと、攻撃面での活躍が目立ちますが、実は守備でもがんばっています。
パスの受け方、ボールのキープもうまいです。

あと、顔もかっちょいい。というか、女性に人気出る顔だな。

そんな長谷部をみてみてください。
[PR]
by is-hiro | 2006-03-21 22:53 | 今日のレッズ


<< Hと変態の間 圧倒的じゃないか >>