ホントに帰ってきた

浦和 1-0 大分
得点者 田中達

久々のホームです。そして駒場です。
さりげなく有給をとって、観に来ました。免許書き換えのついでに。

アップのために選手がでてきたとき、

「かもーんすーぱー達也 ~ かもーんわんだごーる~」

と、ひときわ大きな達也コールが起こりました。すこしジーンと来るものがありますね。
ホーム復帰緒戦ですし、前節でゴールを決めていますから。


今日のポイント

1.山岸スーパーセーブ連発

 いやな感じの試合でした。
 ボールはこちらが持っているのに、ちょっとした隙に裏に通される。
 山岸の活躍がなければ、何点取られていたことか。

2.達也は前向いて枠内にシュートを打つ。

 ですが、そんな試合に勝てたのは、達也のゴールのおかげです。
 達也は、前を向いてドリブルを始めたら、ほぼシュートで終わります。
 そして、枠内に入っていることも多いです。

 永井とか、柳沢にはぜひ見習ってほしいです。

3.内舘のキラーパス

 なんといっても、今日のポイントはここでしょう。
 内舘に7点以上つけないサッカー雑誌はだめです。 

 達也のゴールが決まった直後、VTR見ながら、

 「おい、アシスト内舘だよ。内舘のキラーパス」

 という声がまわりからざわざわと聞こえてきました。


 帰りにも、階段を下りながら、

 「内舘のキラーパスだよな...」

 という声がちらほら。


 シンジや長谷部、永井がだしたリターンなら、べつにどってことない反応だった思うのですが。
 この辺が、内舘が内舘として愛されているゆえんですね。

 でも、オレの後ろの人、選手紹介のときに名前を呼ばれるたびに、
 「達也!達也!」「相馬!相馬!」とか元気に連呼してたのに、

 「(フッ)内舘...内舘...」

と、内舘のときだけ寂しそうな笑いの後にボソッというのやめましょうよ。

 いや、次はミドルシュートが見たいですね。マジで。


...ってか、今日は一般的には、ホームに元気に帰ってきた達也の試合ですよね。
ホント、お帰りなさい。
[PR]
by is-hiro | 2006-07-27 03:17 | 今日のレッズ


<< 山岸出せよぅ MVP >>