外しすぎ?

浦和 3-0 甲府

得点 ワシントン2、山田


スコアだけ見ると、完勝ですが、外しすぎかも。
まあ、贅沢ですかね。

ワシントン、前半PK2本外してます。
それも同じとこに。

1本目で一人退場になったのに、あまり数的優位という感じがしなかった。

それよりは、個々の力の差で抜いていく、という感じ。決まらない。
甲府にもなんどかチャンスを作られ、なんか嫌なムード。

後半、ワシントンのヘッドで先制。ゴール前でフリーにしちゃだめだろ。

そしてノブヒサの3人抜きゴール。

感想は

「山田って、実は凄い選手なんじゃないか?」

と。
これならキャプテンも日本代表も夢ではない。


…え、キャプテンだったの?
代表にも選ばれてたんだ。

いや、でも最近のノブヒサは、年相応のベテランの味と、持ち前の才能がかみあったいい選手になってきたと思いませんか?

希望を言えば、あと10年早くこうなって欲しかったけど。

ただ、甲府も後半決定的なシーンが多かった。
3点ぐらいとられてもおかしくなかった。
DFの修正がちと必要か?


今日印象に残ったのは平川。
サイドで一人スルーパスで抜いたり、ボランチの位置から中央左に上がったりと、スピードはさすが。

相馬早く相変わらず元気。ポンテはあのセンタリングを決めないと相馬がかわいそう。

あとは達也見たかったな。
ワシントン、2点とったあと少し痛んだし、達也出してもよかったような。

まあ、一つづつ勝っていって欲しいですな。

b0064918_18134490.jpg

[PR]
by is-hiro | 2006-11-23 18:13 | 今日のレッズ


<< まあ、ある意味よかった 勝ちは勝ち >>