<   2005年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

もえもえ

さて、ひろしは友人は多いほうだと思っていますが、その中でおそらくもっともバカなのがこいつ
Bestだよ。More better(長嶋語)だよ。感謝しろ。

ということで、彼に敬意を表して、「萌え萌えな本」を特集してみました。

b0064918_23384517.jpgしすあど!製作会 (著)
『秘密商会しすあど!』
(ローカス)

いや、これ知らなかった。早速仕入れよう。

不埒な輩
喜びたまえ。君の母校にこの本がおかれるのだよ。

っていうか、俺シスアドはあんま勉強しなかったけど、ちゃんととれたぞ。
ステッドラーの三角スケールは、ちょっとかっこいいなと思ったけど。

b0064918_23441196.jpg
b0064918_23443425.jpg
b0064918_2345194.jpg
もえたん(新装版)
moetan 2 (上)
moetan 2 (下)
(三才ブックス)




言わずと知れた「もえたん」です。
某理系国立大学生協では、100~200冊の売れ行きがあるとか。おかしいよ。

b0064918_23483043.jpgプロジェクトタイムマシン (著)
『萌える法律読本 日々の生活篇』
―みんなが知りたい身近なトラブル&暮らしの法律トピック 萌えるシリーズ
(毎日コミュニケーションズ)




b0064918_2351260.jpgプロジェクトタイムマシン (著)
『萌える法律読本 ディジタル時代の法律篇』
―著作権法,不正アクセス禁止法,児童買春・児童ポルノ処罰法など時事の法律解説 萌えるシリーズ
(毎日コミュニケーションズ)



大学生の一人暮らしに合わせて、身近な法律がわかるなんて、なんて新学期向きの書籍。
ということで、すでに発注済。

プロジェクトタイムマシンは、この手の本の本家ですね。

というわけで、もえもえな本を読んで、シスアド試験に、英語学習に、身近な法律勉強に、皆さんがんばってください。
[PR]
by is-hiro | 2005-03-30 23:58 | 今日の本

手鏡没収

これはねえだろう。

いや、

覗いたのはいかんよ。
反省がないのもいかんよ。

でも、「手鏡没収」、はねえだろう。

以前、金子勝の講演をきいたとき、
「先生も手鏡どうですか?って最近いわれるんですよねえ。」
とかいってました。

ただでさえネタにされてるのに、この判決はすこしむごいなあ、とおもいました。
ネタ好きな裁判官だった?!
[PR]
by is-hiro | 2005-03-24 00:30 | 今日のダメだし

ネバーランド

b0064918_10322825.jpg恩田 陸
『ネバーランド』
(集英社文庫)

よみました。いいですねえ。

っていうか、三宅君の出ていたドラマ、途中から見ましたね。
真ん中へんまで読んでから思い出した。
テレビほとんど見ないんですけどね。
三宅しか覚えてなくて、今井翼が主演だったなんて忘れてた。
たまにドラマ見ても、タイトルも、チャンネルも、出演者もぜんぜん覚えないんだよね。俺。

「それからは、おきまりの日々さ。」
この台詞をいったときの三宅君と、そこらのバラエティに出ているときの差が面白かった。

まあ、人それぞれ背負っているものはあるのだから、それを話せる場面と仲間がいるのはいいなあ、とおもいます。
でも、それも、高校生だから絵になるのかなあ、などとおもってしまった。

でも、他人の背負っているものを感じられない人は多いね。
自分だけ苦労しているみたいに。

俺もそうならないようにきをつけないと。
[PR]
by is-hiro | 2005-03-21 10:32 | 今日の本

夜明けまで1マイル

b0064918_1235815.jpg村山 由佳
『夜明けまで1マイル』
―Somebody loves you
(集英社文庫)



さて、「村山由佳は似合わない」と奥様に指摘されたひろしです。
あんま読んだことないけど、結構よかったので、久しぶりに買いました。

さて、「僕」が大学生ということもあって、結構楽しく読めましたね。

主人公が自由業の人だと、自分が経験したことがないのであまりイメージがわきません。

大学生だと、自分も大学生活を送ったし、いまでも大学内で働いているので、非常に共感がもてます。昔、こんな時代があったなあとか、いま、周りにいる学生はどうなんだろうとか。

高校生も、中学生もいいので、「昔に戻りたい」というのがあるのかな?

 ○ 30代
 ○ サラリーマン
 ○ 妻子持ち
 ○ 効果音付

こんなひろしが気に入る作家をオススメしてほしいものですね。

では。
[PR]
by is-hiro | 2005-03-17 01:31 | 今日の本

六番目の小夜子

b0064918_21123923.jpg恩田 陸
六番目の小夜子
(新潮文庫)

最近、小説を読んでいませんでした。
(専門書はよんでました。これはそのうちに。)

恩田陸はそのうち読まねば、と思っていました。

で、おととい、『ネバーランド』を買おうと思ったのですが、ふと思いとどまって、
『六番目の小夜子』を買いました。

おもしろいですねえ。
というか、若いっていいですねえ。自分の高校時代を思い出してしまった。

ひろしの高校時代は、演劇部と写真部にはいっていました。
そのほかにも、漫研と園芸部とマンドリン部とマイコン同好会に籍がありましたが、いずれも部室を使うための口実か、名前を貸しただけです。

子供ができて、親父向け小説があうかなあ、とおもって重松をよんでみたことがあるけど、いまいちおもしろくない。
それよりは、こういうのが面白いですねえ。
[PR]
by is-hiro | 2005-03-13 21:18 | 今日の本

大山のぶ代に捧ぐ

ここで一句。

ドラえもん
b0064918_2015347.gif


少しミスると

つづく
[PR]
by is-hiro | 2005-03-13 20:21 | 今日のダメだし

最近さぼり気味

さて、ひろしです。

NBAオールスターも終わり、WJBLもシャンソンと日本航空がファイナルに進み、Jリーグも開幕してレッズは負けたというのに、blogの更新をサボっていますね。すみません。

でも、ネタがまとまっていないので、また今度。
[PR]
by is-hiro | 2005-03-06 23:27 | 今日のダメだし