<   2005年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

アルバイト探偵

大沢在昌
『アルバイト探偵(アイ)』
(講談社文庫)


表紙画像がない。

人のオススメで読みました。
コイツは本好きで、大学の学部も、田舎も一緒の後輩なのでかわいがっています。
で、森博嗣が好きなことも一緒で、コイツのオススメならあうのではないかと思い、読んでみました。

面白いですな。
(それだけかよ>おれ)

大沢在昌といえばハードボイルドで、『新宿鮫』好きですけど、『アルバイト探偵』は、ハードボイルドなんだけどもっと軽快な話で、なかなかいいなと。

20年前の作品で、隆(リュウ)の台詞の端々にそれを感じさせるものもありますが、彼がそのまま池袋にやってきてマコトと双頭の探偵になったらそれはそれで楽しいようなキャラです。

ま、まだ1作目しか読んでないので、シリーズ他の作品を読むのが楽しみです。
[PR]
by is-hiro | 2005-07-30 08:02 | 今日の本

今日は誕生日

えっと、今日7/28がひろしの誕生日です。

年齢は書きません。
(blogのどっかで、今年某氏と同い年、とかいてますけど。あ、mixiにはかいてあるか。)

奥様と娘から、プレゼントを二つもらいました。
非常にうれしいです。

1. CD
『THE OMEGA TRIBE』 杉山清貴とオメガトライブ


えっと、杉山清貴とオメガトライブ、大好きです。
杉山清貴のソロも、カルロストシキがヴォーカルになったあとの
オメガトライブも結構好きでしたが、やはり杉山清貴の時代が一番。

解散の発表のときに、

「どうも。オメガトライブの杉山です。」

と言ったので、

「『杉山清貴とオメガトライブ』って間違いじゃん。
 『杉山清貴もオメガトライブ』じゃん。」

と思ったのを覚えています。


ちなみに、内山田ひろしとクールファイブのヴォーカルが、
内山田ひろしではない、と聞いたときはショックでした。
前川清でしたっけ?
思えば、あれも内山田ひろしをあわせて5人だったような。


っという話はおいといて、

オメガトライブのメンバーが選んだベスト盤とのことで、選曲も構成も
非常によいです。いや、ホントにもう。


2.ドトールのアイスコーヒー(1リットル)

わたしゃコーヒーが好きで、アイスコーヒー必ず冷蔵庫に1本
はいってます。必ず無糖。
武藤さんじゃないよ。(以下コメント省略。)

昔はキーコーヒーの1本300円ぐらいの飲んでたときもありますが、
今はCOOPかネスカフェの1本100円~120円ぐらいのです。
安くても、めいらくの奴はまずい。

ま、そんなわけで、ドトールのアイスコーヒーは高級品です。
今朝、早速飲みました。

うまいっす。
[PR]
by is-hiro | 2005-07-28 07:33 | 今日のできごと

私が捜した少年

b0064918_1833762.jpg二階道黎人
『私が捜した少年』
(講談社文庫)

私立探偵、渋柿信介シリーズの1冊目です。
もう一冊『クロへの長い道のり』が出ています。

ハードボイルドです。
楽しいです。


楽しいハードボイルドって何だ?
これ以上書くとネタバレなので、とにかく読んでみてください。
特にハードボイルド好きの人にオススメです。


この作品に敬意を表して、ハードボイルドな日記を書いてみました。


7/22(金) 晴れ

週末のパスタ屋はカップルで溢れていた。一週間の労働で失ったものを取り返す彼らを横目に、私は一人カルボナーラ食べていた。ついでにビールも。

今日の本は、「クロへの長い道のり」。二階道黎人のハードボイルドなミステリだ。

ちなみに私は、タバコは吸わない。嫌いな酒はバーボン。ゆで卵は半熟。目玉焼きはオーバーイージー。温泉卵も好き。
ハードボイルドとは程遠い嗜好の持ち主だ。

私は店を出て、ヒートアイランド現象な都会の暑さが夜の影に身を潜めた赤羽の街の雑踏に紛れるように帰路についた。

-完-


ま、こんな感じですか。
[PR]
by is-hiro | 2005-07-24 18:13 | 今日の本

チャーシューメンドック

b0064918_19582167.jpg

埼玉スタジアムです。

チャーシューメンドックです。
木更津から売りにきたらしい。

味はまあ普通。

最近、奥様が来ないので、となりのお子様連れお母さんに席を一つ譲ったら、ビールおごってもらった。
[PR]
by is-hiro | 2005-07-18 19:58 | 今日のできごと

体調万全

b0064918_1117347.jpg

今日は快調。

昨日のリベンジに、
「ペヤング超大盛ラーメン」を買う。
今日は味噌味、昨日は醤油。


問題は、明太子おにぎりを買ってしまったこと。
ひろしの運命やいかに。
[PR]
by is-hiro | 2005-07-16 11:17 | 今日のできごと

二日酔い

今日、二日酔いで食欲がなく、昼食に米系を食べる気がせず、麺にすることにしました。

いつもだと、カップ麺+おにぎりor小さい弁当なのですが、米を食べる気がしないので、大きめのカップ麺を買うことにしました。

ペヤング超大盛ラーメンにしました。一回食べてみたかったし。


問1 上の話を要約せよ。
答1 今日、二日酔いで食欲がないので、ペヤング超大盛ラーメンを食べました。

正解!


...なんかおかしい。


二日酔いには、超大盛はきつかったっす。
[PR]
by is-hiro | 2005-07-16 00:52 | 今日のできごと

負けたぁ

浦和 1-2 大宮

いま帰りみち。

本日の見所
1 都築PKとめた
2 トゥーリオのヘディング
3 都築のスローイン

都築大活躍。

P.S.
試合後、フットサルのお仲間とご飯食べにいく予定だったのだが、あまりにさびしい試合結果を誰かと話すべく、観戦していたであろう不埒な輩にTel。
されどつながらず。
京都からの出張帰りでヘバリ気味だったもんで、ご飯もパスして、帰る。
日曜は、一日へばってました。

翌日お仕事の方、夜遅くまでお食事の皆様、お疲れ様です。

P.S.2
翌日新聞の桜井の「ざまーみろ」コメントを見て、少し怒り。
でも、負けは負け。言い返す言葉もない。

でも、こないだもスタジアムで誰か言ってたけど、

「レッズを出た選手へのブーイングはかまわないけど、
 レッズをクビ(事実上ポジションない、も含め)になった選手への
 ブーイングはやめよう。」

というのに賛成。

桜井も、西村も、荒谷も、レッズにこのままいても出ることはできなかった。
でも、大宮ではスタメンで、そしてレッズに勝った。

PKとった時の桜井はいんちきくさかったけど、レッズ戦じゃなければ、

「よっしゃ桜井!お前のスピードは、日本で4番目!!」
(上には、達也と岡野と永井がいる。)

と絶対おもってたよね。
[PR]
by is-hiro | 2005-07-09 21:11 | 今日のレッズ

依存

b0064918_3195098.jpg西澤 保彦
『依存』
(幻冬舎文庫)

結構厚いですが、一気に読みました。

ラストは鳥肌がたつぐらいの迫力と感動。泣きそうになりました。
ミステリで泣きそうになったのはじめてかも。

ネタバレになるので、内容は書きません。

ただし、そのためには、
1. 匠千暁(タック)シリーズを、何作か事前に読んで、タック、タカチ、ボアン先輩、ウサコの位置関係をつかむ。(全部でなくてもいい。ひろしも全部よんでない。)
2. 前作『スコッチゲーム』を事前に読む。

この2点をおさえてから、『依存』を読むことが必要です。


そういうひろしは、この一週間で、西澤保彦を4冊読みました。

読んだ順に書くと、
子羊たちの聖夜』(角川文庫) 長編3作目
『彼女が死んだ夜』(角川文庫) 長編1作目
『スコッチ・ゲーム』(角川文庫) 長編4作目
『依存』(幻冬舎文庫) 長編5作目

です。
あとは、短編をコミックの
『16秒間の密室 タック&タカチの事件簿』(秋田書店)
で以前読んだことがありました。
まあ、それが面白かったので今回文庫を買ったわけですが。

今日、あと3冊買いました。
『解体諸因』(講談社文庫)
『麦酒の家の冒険』(講談社文庫)
『謎亭論処』(祥伝社ノンノベル)

これで、あとは、
『黒の貴婦人』(幻冬舎)
がまもなく文庫に入るでしょうから、そうしたら全部制覇です。

このシリーズは、発表時期と時代背景がばらばらなので、最初の短編ではすでにボアン先輩が教師になっていたり、大学時代でも少し前後したりしますが、『依存』以後の長編がよみたいなあと。
是非お願いします。

ま、とにかく、シリーズをまとめて読むことをオススメします。
[PR]
by is-hiro | 2005-07-08 03:36 | 今日の本

エメル丼

さて、久しぶりに埼玉スタジアムに行ってきました。

ここで一句。


エメル丼

本人どこだ?

エメルソン


ま、ノブヒサと達也のシュートはよかった。
勝ってよかった。

b0064918_0165114.jpg


中身は
[PR]
by is-hiro | 2005-07-04 09:05 | 今日のレッズ