<   2005年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今年最後にいい本読んだ

b0064918_2245429.jpg石持 浅海
『扉は閉ざされたまま』
祥伝社ノン・ノベル


いや、年の最後にいい本読みました。

大学時代の仲間との忘年会が、毎年12/29に新宿であります。
で、新宿駅に少し早く着いたので、紀伊国屋本店をぶらぶらしていたら、

「このミステリがすごい06年 第2位」
という帯と、

「石持浅海」
という著者名にひかれて買いました。

この本も、大学の仲間との同窓会が舞台です。


この人の本、今まで1冊しか読んだことありませんでした。
『水の迷宮』(光文社カッパノベルズ)です。
読み終わったときに、「きれいな話だな」と思いました。


で、『扉は閉ざされたまま』です。

いや、これはすごいです。
ひろしはネタバレがいやなので、内容についてはあまり詳しく書か無い主義です。
で、帯と背表紙のコピーです。


密室殺人、完了

完璧に騙せたはずだった
ただひとりの女性をのぞいては
緊迫した攻防をシャープに描く
“同窓会”ミステリー
照明は、点けたままでいいのだろうか?
暗くなっていく時間帯に、入浴時に部屋の照明を消すだろうか。
消さない、というのが伏見の結論だった。
照明のスイッチには手を触れずに、再びドアノブを握った。ゆっくりと引いた。
どん、と音がしてドアが閉まる。
よし。
伏見は一人うなずいた。

久しぶりに開かれる大学の同窓会。成城(せいじょう)の高級ペンションに七人の旧友が集まった。〈あそこなら完璧な密室をつくることができる〉当日、伏見亮輔(ふしみりょうすけ)は客室で事故を装って後輩の新山を殺害、外部からは入室できないよう現場を閉ざした。何かの事故か? 部屋の外で安否を気遣う友人たち。自殺説さえ浮上し、犯行は計画通り成功したかにみえた。しかし、参加者のひとり碓氷優佳(うすいゆか)だけは疑問を抱く。緻密な偽装工作の齟齬(そご)をひとつひとつ解いていく優佳。開かない扉を前に、ふたりの息詰まる頭脳戦が始まった……。



これを読んだときに、
「どーやったらこんなシチュエーションになるんかいな?」
と、かなり懐疑的でした。

でも、実際に読み進むと、そのとおりの頭脳戦が始まります。


犯人はわかっています。伏見です。
(そう書いてありますからね。)

密室殺人です。

探偵は、碓氷優佳です。


コレだけの情報が与えられていながら、ものすごくのめりこんで読み進むことが出来ます。
いや、コレがわかっているからこそ、次のページでの展開が気になるのかも。

普通は、読者が探偵役になります。

この本は読者が殺人を犯した伏見の役になります。
そして、いつものミステリのように探偵の優佳にも感情移入しつつ、その追及をうける伏見として完全犯罪の達成に向けて優佳と対峙します。

そして、「ああ、コレが石持浅海だ」というラストシーンがきます。


いや、この本はオススメです。
とにかく読んでください。
損はさせません。
[PR]
by is-hiro | 2005-12-31 23:10 | 今日の本

NBAオールスター2006

さて、今年もNBAオールスターに投票してみました。

こぴぺなので、英語表記です。

Western Forwards:
Elton Brand, LA Clippers
Shawn Marion, Phoenix

Western Guards:
Sam Cassell, LA Clippers
Matt Harpring, Utah

Western Center:
Yao Ming, Houston

Eastern Forwards:
Emeka Okafor, Charlotte
Tayshaun Prince, Detroit

Eastern Guards:
Dwyane Wade, Miami
Anfernee Hardaway, New York

Eastern Center:
Andrew Bogut, Milwaukee

えっと、不満がいくつか。

○ だから、バティエをリストに入れろ!
 昨年も同じことを言いましたが、リストに無い人は一人しか投票できません。
 で、ひろしは、ペニーと決まっているので、ほかには投票できません。

 おかげで、また今年もバティエに投票できませんでした。
 マイク・ミラーをリストに載せたり、ガード三人も入れるなら、どっちかでバティエ入れてほしかった。せっかく今年はレギュラーとったし、活躍してるのに。うぅ。

○ ボガットは、フォワードで入れてほしかったなあ。
 期待のバックスから、ボガットとマグロワに入れようと思ったら、二人ともセンターではないですか。うう、残念。まあ、本来のポジションはセンターだし。

 マグロワはあきらめ、イーストのセンターはボガットに。かわりに、フォワードはプリンスに入れてみた。

○ ウエスタンのセンターって、いい人いないかも。
 とりあえずヤオ・ミンに入れたけど、中国から10億人が投票するので、トップは間違いないっす。なんかつまんないから、別の人にいれよーかとおもったんだけど、いい人いないかも。

 っていうか、何をもっていい人って言うか難しいけど。

1日1回投票できるらしいので、明日またバティエに投票してもいいんだけど、2回やるのはやだなあ。
[PR]
by is-hiro | 2005-12-26 00:48 | 今日のスポーツ

酔っ払い

さて、今日情けない酔っ払いを見ました。これ全部実話ですからね。
何か、悲しくなってきました。

某JR線に乗ったのですが、隣に立っている親父が、酔っ払って舟こいでいます。
とうぜん、隣のひろしや、前後の人にぶつかるわけです。

たまたま、後ろに立っているお兄さん(以下Aさん)が不機嫌そうな顔をしたときに親父の目が開いたらしく、親父はAさんにガンつけて、因縁をつけ始めました。

「ぶつかって何が悪いんだ!」

「電車がゆれるんだから、おれに文句を言うのは筋違いじゃねえのか?
 鉄道会社に文句を言え!」

「酔っ払いを差別するのか?疲れて酔っ払っている人にそういう態度は無いだろ!」


...もう、無茶無茶です。


Aさんはムッとしたまま、いくつか言い返して睨み返していましたが、見かねた近くのお兄さん(Bさん)が、Aさんの肩をたたいて、相手にすんな、という仕草をとりました。

そうしたら、親父はBさんにも因縁をつけ始めます。Bさんは

「あんたが悪いの。酔っ払って人にぶつかって迷惑かけてんの。」

といいますが、親父は同じように繰り返すばかり。


その上、そのやり取りの途中に、正面に座っているお兄さん(Cさん)の足を踏みました。

怒ったCさんは立ち上がり、

「おい、オレの足踏むな。揺れてぶつかったのはともかく、今俺の足を踏んだのはお前の責任だろ?それは謝れ!」

といったら、親父は

「いつ踏んだ?何時何分何秒?」

といいます。小学生、それも低学年並みです。

そこで、Cさんが降りようとしたら、なおも親父は絡み続けます。
Cさんは親父を1発殴り、その隙に降りてホームを走って逃げました。

親父は追いかけていきましたが、つかまえられるはずも無く、またすぐにのってきました。

それで、それなりに混雑している車内を何度も往復して、わざわざAさんの隣に立ちました。
(ちなみに、Aさんの傍を5回ぐらいとおっているのに見つけられなかったので、結構酔っていたみたいです。)

そこからAさんはひたすらシカト。えらいです。
Aさんの手が出てもおかしくないシチュエーションです。

そこで、いくつか前の駅で人身事故が起こりました。
電車が最寄り駅で止まります。

しばらくして、我慢できなくなったのか、Aさんは降りていきました。他の車両に乗ったのかもしれません。
ついで、Bさんも降りていきました。

その後かなり遅れて、親父はBさんのいたほうを捜し始めます。もう遅いっちゅうの。


いや、見ていて腹が立つというよりも、悲しくなりました。

「いまどきの若いもんは!」

という台詞はよく在りますが、今回はどう見ても若い3人がまともで、親父に非があります。
Cさんが殴ったのはいけないことかもしれませんが、親父はCさんの足を踏んだことを謝らない上に、降りようとしたCさんを押しとどめていたわけですから、まあ自業自得でしょう。

Aさんがもうちょっと喧嘩っ早い人だったら、ぼこぼこにされていてもおかしくないし、そうだとしても親父が悪いな、と思ったことでしょう。

まあ、自分はそういう酔っ払いにはなるまい、と思いました。
[PR]
by is-hiro | 2005-12-18 01:45 | 今日のダメだし

大変な一週間

さて、大変な一週間でした。

12/2(金)のよる、2F店舗の屋根裏にアスベストが使われていることがわかりました。
すぐに飛散の恐れはないものの、老朽化していることもあり、飛散防止の工事が入ることになりました。で、2F立ち入り禁止、12/5からの閉店が決まりました。

そこからが大変です。

金曜の夜にプレハブと引越しの手配をして、土曜に全体の段取りをくみました。
ひろしは仮店舗の図面を引き、持っていく商品を選定しました。
日曜にプレハブを立て始め、月曜には立てている途中のプレハブに荷物を運び込み、火曜日から仮店舗での営業を開始しました。
b0064918_22571466.jpg



仮店舗に持っていけなかった商品と棚を別の倉庫用プレハブにいれて、現在はがらがらです。
b0064918_22572535.jpg


いや、この一週間で、半年分ぐらい仕事したような気がします。

それにしても、うちのパートさんは優れています。すばらしい。
あとは、プレハブ屋と日通さん。さすがプロです。

仮店舗用の棚が手配できず、最悪在庫なしのカウンター業務のみの仮営業も覚悟したのですが、日通が予定外の棚の解体と設置作業も行ってくれました。営業さんは結構泣いていたみたいですが。

おかげで、実質閉店一日で乗り切ることができました。

でも、工事が終わるまでなので、実質三週間。年明けには元の店に戻ります。
かなりがんばって作ったので、もう少し長いこといたいような気もしますが、まあ在庫も少なく、元の店に戻れるに越したことは無いでしょう。

これから2週間、寒さが続くらしいです。プレハブ店舗には堪えます。
みんなで風邪引かないようにしないと。俺も。
[PR]
by is-hiro | 2005-12-11 23:04 | 今日のできごと