ベッカムもやってた

ポルトガル 0-0 イングランド
    (PK 3-1)


ルーニー、一発退場です。

98年のベッカムはあからさまに蹴ってたけど、ルーニーはたまたま引っかかっただけにもみえたんだけど。


これは痛かった。


イングランドにとっても、



そして



蹴られた奴にとっても。

(ずばりキ○タマに入ってた?)





以下資料画像



使用前

b0064918_11333564.jpg


使用後

b0064918_1135198.jpg


そして
[PR]
# by is-hiro | 2006-07-02 11:42 | 今日のスポーツ

日本人監督にはないもの

さて、オシム監督の就任が濃厚らしいです。
b0064918_94559.jpgひじょうによいのではないでしょうか。
4年後が期待できます。

でも、このひと、まじめなだけじゃないですよね。
なんか好きです。

 ~ 記事より ~

<オシム監督に聞く>

 ――契約書にはサインした?

 「契約にはサインしていない」

 ――話し合いの内容は?

 「きょうは契約前なので、いつでも(契約を)やめることができる中での話し合いではあるが(笑い)」

 ――以前に川淵キャプテンとも話をしたか?

 「サッカーのことしか質問しないでくれよ(笑い)」

 ――日本のサッカーをどう思うか?

 「日本人は正確にフェアプレーする、そういった引き下がったメンタルを改良するのは難しいこと。日本の今のサッカーは負けたけど、問題点を出してきているのでいい」

 ――千葉との話し合いも待っているが?

 「ジェフで3年半やってよくしてくれた。目標は高く持っている。戻って話をする」

 ――家族は?

 「(監督になれば)妻も連れて行く。プレスの対応を任せなければならないし、買い物もある」

 ――これだけの報道陣が集まって驚いたのでは?



 「これだけ来ればビールを売っておけばよかった」



すばらしいっす。


日本人、たとえば、加茂さんとか岡ちゃんには、こういうセリフは出てきませんよね。原ヒロミにも。


...いや、松木とか中山なら出てきそうだ。
[PR]
# by is-hiro | 2006-06-28 09:06 | 今日のスポーツ

ぼくらの七日間戦争

b0064918_023789.jpg宗田理
『ぼくらの七日間戦争』
(角川文庫)

これだけ、表紙の大きさが違いますね。すみません。
ちなみに、この表紙は映画化されたあとに変わった表紙です。
今手元にあるのは3冊目です。書評誌に原稿を書いたときに、表紙撮影用にきれいなものを買いなおしました。2冊目は大学に入ってから古本屋で買いました。この2冊は映画化後の表紙。
1冊目はまだ実家にあると思いますが、映画化前の古い表紙ですね。


ひろしがもっとも好きな本です。

というか、シリーズです。
1985年に始まり、昨年2005年完結しました。その間なんと20年!。
角川文庫で29冊、徳間文庫で7冊、全部持ってます。
そのほかに姉妹編の「2年A組探偵局」なども加えると、総数は50冊を超えます。

最初にこの本を読んだのは、中学生のときでした。

当時ラジオドラマかなんかでやっていて、結構いい話だなあ、と思っていたら、当時一番仲のよかった友達が本を見つけてきて、貸してくれました。
読み終わって、すぐに自分でも買いました。

そういえば、ラジオといえば、「一杯のかけそば」もはやるずいぶん前にラジオで聞いて、「いい話だなあ」と思ったおぼえがあります。
はやったあとは、騒いでるまわりがなんかイヤな感じでしたが。

で、それから20年間、「ぼくら」のなかまたちと、ほぼ同じく歳を重ねてきました。


ひろしは、自分は英治でありたい、と思ってきました。
ムードメーカーで行動力抜群、いたずらの天才、菊地英治。

でも、中学のときに本を貸してくれた友人は、
「お前は、おれにとっての相原だ。」
といってくれました。
冷静沈着なリーダーの相原徹。

これまで無意識のうちに、自分がムードメーカーのときは、英治のように、リーダーの時は相原のようにふるまっていたと思います。

最近、どうもスランプ気味なので、原点に戻る意味もこめて、久しぶりに読みました。
何回読んでもいい本です。

いい本だ、といっているだけでなく、もうすこしがんばらなきゃいけないな、と思いました。
[PR]
# by is-hiro | 2006-06-28 00:43 | 今日の本

日本のblogの8割はこの話題

日本 0-0 クロアチア

日本中のblogの8割はこの話題。(ひろし調べ)


今日のポイント。

試合開始20分前の、MSNのWeb。
b0064918_01745.jpg

いじょ。
[PR]
# by is-hiro | 2006-06-19 00:01 | 今日のスポーツ

NBAレギュラーシーズン展望

さて、NBAレギュラーシーズンも終わりました。

って思ってたら、もうカンファレンスファイナルじゃないですか。うぅ。

最初に展望したことの当たりはずれを。

1 クリッパーズは、プレーオフにいけない

 すみません。大ハズレです。許してください。
 大躍進。プレーオフ1回戦も突破。

 キャセールとブランドは偉大だ、ということです。マゲッティがあまりいなかったのに。
 あと、ケイマンが実は渋く活躍してたりしますね。

2 スパーズ優勝

 すみません。これも大きくハズレ。

 でも、これはマブスのせいだとおもいますよ。
 もともとオールスタークラスをじゃかじゃかあつめて、攻撃力には定評のマブス。
 これで、ディフェンスを強化した日にゃ、そりゃ強いってもんです。
 エイブリー・ジョンソン、偉い。
 
 マブスのスターター カッコ内は控え
 PG ジェイソン・テリー(デビン・ハリス)
 SG マーキス・ダニエルズ(エイドリアン・グリフィン)
 SF ジョシュ・ハワード(ジェリー・スタックハウス)
 PF ダーク・ノヴィツキー(キース・ヴァンホーン)
 C  エリック・ダンピアー(サガナ・ジョップ)

ノヴィツキーはもちろんのこと、テリー、スタックハウス、ヴァンホーンはかつてチームの得点王だった選手ですよね?
んでもって、ハリス、ハワード、ダニエルズ、ジョップと若手が順調に育ち、ディフェンスもよければ、そりゃオジサンたちは勝てないってもんです。

つまり、スパーズが弱いのではなく、マブスが強くなったと。

3 ニックス低迷

 大正解。いじょ。

4 グリズリーズはプレーオフ初勝利おあずけ

 これも大正解。
 惜しい試合もあったんだけどねえ。もうちょっと戦力が。
 ま、これもマブスが強かったってことで。

5 バックス強い&ホーネッツ弱い
 これは結構ハズレ。
 バックスはプレーオフに行きましたが、ひろしオススメのマグロワはいまいち。
 レッド、フォード、シモンズ、ボガットとそろっていたから強かったわけで。

 驚きはホーネッツ。
 クリス・ポール、すばらしい。
 プレーオフは無理でしたが、思ったよりもかなりいい位置にいると思います。
 来年以降が楽しみです。

そんなわけで。 
[PR]
# by is-hiro | 2006-05-30 23:31 | 今日のスポーツ

εに誓って

b0064918_21525561.jpg森博嗣
『εに誓って』
(講談社ノベルス)




うむむむむ。

ちと不満が。


発売日にキープしてもらい、翌日購入。
で、2日で読みました。


不満は、これまでの「Gシリーズ」同様、


で、Gシリーズのオリジナルキャラは、

何のためにいるのねん?




ということです。

面白くない、というわけではないのですよ。
バスジャックはいいですよ。トリックもいい。テーマもいい。
そして、バスの他の乗客もいい。

でも、これ、バスに乗ってるのが、金子くんと洋子でも、浜中くんとラヴちゃんでもいいような気がしません?(カップルだとちょっと話が違うけど。)
あと、海月がいなくても、犀川と萌絵と国枝センセだけで足りてたりしません?

うむむむむ。

いやね、山吹、加部谷、海月の3人だからこそ、という部分がもっとあってもよくて、S&Mシリーズのメンバーはもうちょっと引っ込んでいてもよいと思うのですが。
そうでなければ、S&Mシリーズをあと10作書いてくれたほうがよいです。(個人的希望)

Vシリーズは、単独のシリーズとしても面白く、さらにS&Mシリーズとの関連があり、『四季』を含めた世界でどっぷりと楽しめたわけです。

でも、Gシリーズは、前の2シリーズを超えていないように思います。S&Mシリーズを読んだ人でないと楽しめないですよね?
Gシリーズだけの楽しみ方ってあるのでしょうか?
うむむむむ。

10作全部読んだらわかるのかなぁ
○○が××なのかなあ?

好き勝手なことばっかいって、すみません。
多分、私が、S&Mシリーズがものすごく好きだから出てしまう不満なのでしょうね。

というわけで、もういっかい、『Φは壊れたね』から、Gシリーズを読んでみることにします。
[PR]
# by is-hiro | 2006-05-30 22:10 | 今日の本

余の辞書に、ナビスコという文字はない?!

浦和 4-2 横浜FM

得点者
浦和 ワシントン3、相馬
横浜 塩川、田中隼

えっと、見てません。土日も研修だったし。
というか、試合があることすら忘れてました。


研修が終わり、王子の駅で南北線を降りてくる赤い集団をみて、
「やべっ。」と思いました。

で、近所の商店街でまた赤い人を見つけたので、

 ひ 「今日、どことでしたっけ?」

 赤 「ナビスコで、横浜FMです。」

 ひ 「勝ちました?」

 赤 「もちろん。4-2です。」

と、聞いてしまいました。
丁寧に答えてくださった赤い方、ありがとうございます。


っていうか、ナビスコカップ、一試合も見てないかも。
3、4月の平日なんて、行けないっすよ。無理無理。

細貝とか赤星のプレーをみたかったなあ。
[PR]
# by is-hiro | 2006-05-22 21:31 | 今日のレッズ

勝った

浦和 4-0 鹿島

得点者 小野2、ワシントン2

勝ちました。大差で。

○ ワシントンの2点は、完全に個人技。
 ありゃ相手が可哀想。

  PKもらったとき、後ろのお兄さんは、
 「あんなの守れねえよ。オレDFだったらやだよ。」
  と言ってた。同感。

○ 小野の2点はお見事。
 でも、どちらもチームとして攻めている流れのなかで取れた2点だとおもいます。

○ 今日は前からプレスに行ってたかな。
 ジェフ戦を少ししかみてないけど、後手後手だったので。
 スライディングタックル、みんなうまいね。

○ スリッピーな分、シンプルにボールをまわしてたのもよかった。

○ もう少し早く交代してほしかった。永井のゴール見たかったなあ。

○ 鹿島どうしちゃったのさ?
  小笠原のプレースキックはいいような気がしますが、あとは深井の突破が
 なんどか面白かっただけ?
  鹿島ってどうしたんすか?

いじょ。
[PR]
# by is-hiro | 2006-05-07 17:58 | 今日のレッズ

よく守ってた

広島 1-0 福岡

得点者 駒野


さて、下位同士のたたかいで、後半から見ました。

広島よく守ってます。

で、ゴール前でファールをもらって、駒野の見事なフリーキック。
フル代表にも入ってますし、同世代の森崎兄弟を一歩引き離しましたね。

えっと、駒野も森崎兄弟も好きですが、そんなことが言いたくて書いたわけではないです。

ここだよここ。
[PR]
# by is-hiro | 2006-05-06 19:35 | 今日のスポーツ

まったくそのとおり

浦和 0-2 千葉

得点者 巻、中島


「浦和の敵は、浦和」(オシム)


まったくそのとおり。
言い返す言葉もない。
[PR]
# by is-hiro | 2006-05-06 19:15 | 今日のレッズ